【中小製造業・農業向け】
利益向上・コストダウンを目的とした
原価管理コンサルティング

原価管理コンサルティング
特設サイト

中小製造業の経営支援や原価管理導入コンサルティングを
実施してきた
中小企業診断士が直接支援を行います。

特に多品種小ロット生産で製品毎の原価算出に
お困りの場合、支援の効果を発揮できます。

こんなお悩みありませんか?

最近、営業利益が減ってきた。対策したいけど、課題や
改善点がはっきりしない
原価管理が大切なのはわかるけど・・・難しそう
この見積金額で利益が出ているのかわからない
この製品は利益が出ているのだろうか?
この製品は利益が出ているのだろうか?

中小製造業の多くの社長が抱えてる
そのお悩み解決します!!

利益の出ない製品をたくさん受注しているため、結果的に利益率が低い状態になっているケースを良く見かけます。要因は、①見積段階で利益の出る受注金額を算出できていない、②利益率の低い製品を中心に販売促進している、などが考えられます。いずれも原価管理を行っていないことにより、意図せず誤った経営判断をしている状態です。

製造業の原価管理は、卸売業や小売業のように単純ではなく、専門性が要求される分野になるため、実施への一歩を踏み出しにくいと感じている社長も多いです。

重要性は認識しているが、「難しそうで一歩を踏み出せない」「やり方がわからない」社長のために、当社の原価管理コンサルティングがあります。

まずは原価管理に慣れて頂きたいので、難しい理論は抜きにして、手を動かしながら、シンプル&明解なコンサルティングで支援を行います。

プロフィール

経営コンサルタント 中小企業診断士

小澤啓明

1982年 静岡市生まれ。静岡大学卒、中小企業診断士。
業務効率化のためのシステム開発、農福連携農場の運営再建などを経て独立。会社設立後は、主に中小製造業の企業再生支援や原価管理導入支援などの経営コンサルティングに携わる。

効果が期待される会社

  • 部品・食品・工業製品などを製造している会社
  • 原価管理の重要性に気付いているが、やり方がわからず悩んでいる会社
  • 経営課題や改善点が明確になった後、積極的に改善活動に取り組む会社
  • 経営課題や改善点が明確になった後、積極的に改善活動に取り組む会社

メッセージ動画

原価管理コンサルティングを動画で簡単に紹介しています。ぜひご覧ください。

コンサルティングを依頼するメリット

  • 製品毎の利益が数値で明確にわかります
    儲かっている製品と儲かっていない製品が一目瞭然。
  • 経営課題や改善点が明確になります
    明確になることで改善活動が実施し易くなります。
  • 経営判断する上での重要なデータとなります
    曖昧なまま経営判断を行うことがなくなり、「利益を出すため」の決定・判断が行えるようになります。
  • 経営管理のポイントが明確になります
    貴社にとって、日々どのような数字を重点的に管理すれば良いかがわかります。
  • 経営判断する上での重要なデータとなります
    曖昧なまま経営判断を行うことがなくなり、「利益を出すため」の決定・判断が行えるようになります。

よくある質問

Q原価管理コンサルティングを受けるに当たり、必要なものはありますか?
A主に必要となる資料は、決算書、生産日報、伝票(仕入・売上・見積書)などです。
状況に応じて他の資料も必要になることもあります。また、計算する頻度が多いので、エクセルを使用します。
Q生産日報を作っていません。エクセルにも不慣れです。
A生産日報はこれから作って頂くことで対応出来ます。生産日報を活用したデータの採り方もお教えします。
エクセルは数値や文字の入力がほとんどです。操作に不安がある場合は、その旨お伝え下さい。

会社案内

「当社の紹介」をご覧ください。
お申し込みはこちら
①原価管理コンサルティングは5回以内を予定しています。
②専門家派遣制度を活用すると、費用負担が軽減されます。
 ※時期により制度の活用が出来ない場合があります。
③「申し込み=契約」ではありません。申し込み後、当社から
 連絡を致します。内容に納得頂いた上で契約を結びます。
④費用の詳細は、報酬をご覧ください。

お申し込み

お申し込みは下記のフォームからお願い致します。お申し込み後、当社から連絡を致します。
「お申し込み=契約」ではありません。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信